上級国民に憧れる下級国民の会

情弱な下級国民同士で生存の為の知恵を共有していきます。

百田尚樹「幸福な生活」上級国民ベストセラー作家の傑作短編集

f:id:kyakyuukokumin:20200923173825j:image

今回紹介する本は百田尚樹さんの「幸福な生活」です。
幸福な生活」は全19話の短編集になっています。
ただこれは文庫版の話で単行本版は「賭けられた女」が収録されていないので、全18章です。
100万部近く売れたらしいので、かなりのヒット作だと思います。
https://mobile.twitter.com/hyakutanaoki/status/709784079445528576

mobile.twitter.com


古いツイートなので現在は現在は分かりませんが、百田さんの小説で4番目に売れた本みたいですね。

本書の構成は全19話はこうなっています。
1話 母の記憶
2話 夜の訪問者
3話 そっくりさん
4話 おとなしい妻
5話 残りもの
6話 豹変
7話 生命保険
8話 痴漢
9話 ブス談義
10話 再会
11話 賭けられた女
12話 雪女
13話 ビデオレター
14話 ママの魅力
15話 淑女協定
16話 深夜の乗客
17話 隠れた殺人
18話 催眠術
19話 幸福な生活


本書の特徴は最後の1ページに衝撃的なことが書かれているということですね
ホラー系の話から心温まる話など、バラエティ豊かな話が収録されています。
中でも個人的には「ママの魅力」が一番好きなエピソードです。
太ったお母さんを描いた結構明るい話で非常に癒されます。
あとは「おとなしい妻」も結構好きです。


ただ上級国民に憧れる下級国民の会としておすすめなのは文庫版で加筆された「賭けられた女」ですね。
このエピソードは上級国民である大門悠馬(恐らくモデルは百田さん自身)と一般国民である三宅貴司とのギャンブルによる決闘を描いています。
ただこの話は初見で読むと気づかず、2週目で始めて気づいたのですが、叙述トリックを使っている結構難解な話見たいですね。
幸福な生活」は面白い本ですし、1話が20ページくらいなので、空いた時間にサクサク読める本なので暇のある下級国民の方は読んでみてもいいと思います。

ただし、百田本の例に漏れず下ネタが多いのでそこだけは注意した方がいいです。

 

下級国民の会的推薦度(⭐️5つ評価)

 

上級国民の方なら⭐️⭐️⭐️⭐️

一般国民の方なら⭐️⭐️⭐️⭐️

下級国民の方なら⭐️⭐️⭐️⭐️

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

この画像を押せばあなたもアパ夫妻の様な幸福感あふれる上級国民になれるかもしれません。

あとアパ社長の美しさを証明することに成功したので数日後に研究結果を載せられると思います。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村