上級国民に憧れる下級国民の会

情弱な下級国民同士で生存の為の知恵を共有していきます。

警備業はみんな入ってすぐ辞める仕事(下級国民警備員録)

f:id:kyakyuukokumin:20210328131718j:plain

今回は警備員はみんな入ってすぐ辞めるという情報を共有していこうと思います。

こんな内容を書こうと思ったことの発端ですが、自分はまだ半年くらいしか警備をやっていないのですが、すでに会社から中堅扱いされているという現状を知ったからです。自分はそこまで会社の中では有能な方では無いですし、新人に毛が生えたレベルとまでは行きませんが、同時期に入った人と比べると少し劣っているのは自覚しています。

しかし会社からは中堅扱いです。理由を聞いたら半年やっているからと言われました。そう警備員はみんな入って数ヶ月で辞めるので半年やっているだけでむしろ長くやっているという扱いになります。自分の感覚だと半年しかやっていないはずがが、警備業界の感覚だと半年もやっているとなってしまうのが恐ろしいところです。
充実した下の層に対して上の層が薄すぎますね。アルミホイルより薄いんじゃないでしょうか。たまに警備歴20年の正真正銘のベテランとかいますが、あれはひと握り上すくみです。実態はこの様です。コロナで増えた新人の結果さらにこの状況は加速していることでしょう。

どうしてこうなっているかと言えば給料があまり上がらないので長く続けるメリットはあまりないんですよね。それと元々一時的な職として警備員になっている人が多いからです。話を聞いたら来月辞めるとかそういう人が沢山います。結果的に半年やれば中堅クラス、1年やればベテランという意味不明な状況が出来上がっている訳です。資格とって隊長とかになって給料を上げることもできますがもそこで止まってしまいます。内勤のような選ばれし者になれれば別ですがよっぽどのことがない限り内勤にはなれません。

同期に入ったメンバーと最近現場であんまり会わないと思っていましたが、ほとんど辞めていることでしょう。そりゃあ会う訳無いですよね。

皆さんも1年やっただけでベテランになれる警備業界、長期でやるメリットは薄いですが、新人でも短期間で稼げるので金に困っているのならどうぞじゃんじゃん入って来てください。警備業界は誰のことでも受け入れます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

こちらの画像を押せばあなたもアパ夫妻のように永遠にに上級国民になれるかもしれません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村