上級国民に憧れる下級国民の会

情弱な下級国民同士で生存の為の知恵を共有していきます。

おすすめの警備員ブログ 下級国民警備員録

今回は下級国民同士で、おすすめ警備員ブログという感じの情報を共有していきましょうか。

まず一つ目が王道の「平凡な社畜のブログ」

musyoku-man.blog.jp

もうこれは底辺界隈では有名すぎるので、説明不要ですね。通称警備員やる夫です。マリモンさんや底辺やる夫さんなどと並ぶ底辺4天王の一人です。底辺界隈においては交通誘導員になるならまずはこれを読め!」とまで言われる名作ブログです。

現役警備員たちからも、都市伝説と名高い内勤昇格を成し遂げたこともすごいですよね。

警備員のお仕事図鑑

pastroad.com

4コマ漫画なども載っていて、とっつきやすくて面白いです。私小説感よりも、技術的な解説や心構えの話が多い印象です。

pastroad.com

これはもうあるあるですね。会長も最初の頃やられてから、ドライバーの言う5分を全く信用しなくなりました。
他にも、あるある!と思わず言いたくなる4コマ揃いです。

pastroad.com

まあ奇人の多い警備員でも、流石にオムツァーはツチノコ扱いなので、どこまで本当かはなんとも言えませんが…

警備員への転職日記

keibi-shigoto-tensyoku.storiesasia.com

これがもうめちゃくちゃ面白い。これがガードマン文学か…と思わず感心してしまいました。この文才は嫉妬しましたよ。なんというか、警備業界の持つ虚しさや、アレっぷりなども含めてとても良く表現されていると思います。技術的な解説よりも、私小説感がすごいですね。会長如きではとても勝てそうにありません。

keibi-shigoto-tensyoku.storiesasia.com


特におすすめはこれです。こんな面白い短編私小説はなかなかないですね。本当に文才が羨ましいです。

最後に個人的に紹介するのが

30代職歴無しニートの就活奮闘記 

kennote.hateblo.jp

今日紹介した中で、唯一の施設警備ブログです。正直、死ぬほど影響受けました。会長が警備員始めたのもこの人の影響です。ガチの無職の人が懸命に人生をやり直そうとする姿に、すごく勇気をもらいました。5回くらい読み返したような気がします。

更新がまったくないので、いろいろと心配です。元気だといいのですが…

まあこんな感じですかね。底辺やる夫は警備員ブログの中でも、特にとっつきやすいのでおすすめです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

こちらの画像を押せばあなたも聡明な上級国民になれるかもしれません。

前回のブコメ返し

うりまさるさんブコメありがとうございます。おそらく社会的影響を考慮してというやつでしょうね。

逆寅次郎さんブコメありがとうございます。本当にそう思います。弱者男性は今まで迫害されてきたから、優しさに飢えているんですよね。ネタ抜きで弱者男性がこんなに増えるまで放置した政治の責任だと思います。

だるころさんブコメありがとうございます。ですね。最近はこの手の事件多すぎですね。

グラチーさんブコメありがとうございます。ぼくは愛を証明しようと思うですね。ん?となるような怪理論含めて名作だと思います。

えりえりさんブコメありがとうございます。ですね。あそこまで弱者男性の心理を研究し尽くした執念(金銭欲)はいろいろと気になります。

語郎さんブコメありがとうございます。ですね。本当にこればっかりはどうしようもないと思います。

ちえままさんブコメありがとうございます。まあ詐欺で9年というのもだいぶ長いような気がしますが、こればっかりはどうしようもないですね。

テイルズさんブコメありがとうございます。頂き女子は上級国民ではありませんから、重い罪を背負わされるのはしょうがない部分があるかもしれませんね。

ウサピリカさんブコメありがとうございます。その影響はありそうですね。いわゆる社会的影響を考慮したのかもしれませんね。

えりんぎさんブコメありがとうございます。りりちゃんが早く出てきてもまたやらかしそうなのは一理ありますね。ぶっちゃけ多分本人反省してなさそうですし…

貯め代さんブコメありがとうございます。そういえばそのあたりのリスク管理もマニュアルに書いてましたね。用意周到というかなんというかですが…

ジョニーさんブコメありがとうございます。お大事になさってください。

頂き女子りりちゃんを弱者男性が斬る! 下級国民通信

今回は今、弱者男性の中でもっとも熱い存在である頂き女子りりちゃんについて現役弱者男性である会長自らが解説していきましょう。

頂き女子とは、弱者男性をガチ恋させて金銭をむしりとるゲスの中のゲスのことです。まあ弱者男性のおじ👴である我々には説明するまでもない存在ですよね。

先日遅れながら、りりちゃんの某地下室の手記を拝読することができたので、その感想と解説を会長自らが行っていきましょう。

まず第一印象としてですが、「これはもう文学やね」という感想です。いやまあ、ただの詐欺マニュアルなんですが…。本当に読ませる文章としてきっちり仕上がっていますね。これほどの才能を詐欺に使ったことが残念でしかありません。

りりちゃんになら、すこーし🤏だけなら騙されてもいいかなと思いました。本当に弱者男性のことをよく研究してますね。というかりりちゃんのノート普通におじさん構文で描かれてるんですよね。りりちゃんもおじ👴から影響を受けているのかもしれません。

またりりちゃんいわく、ホストやクズ男に搾取され続けた結果、風俗🛀落ちさせられたと言います。その結果、自分も同じことをおじ👴にやり出したと語っています。

復讐の連鎖とは言いますが、詐欺師の被害者が手口を学習して、他人に対して詐欺を働くようになるというのはやるせなくなるものですね。

ちなみにりりちゃんいわく、セックス経験者の強者男性は金払いが悪く、逆にセックス未経験の弱者男性の方が金払いがいいので搾取対象に向いているそうですよ。風俗に通っている素人童貞がBestらしいですね。

ところでこれ、弱者男性のみなさんはどこかで聞いた理論じゃありませんか?

そう。非モテコミット」です。

非モテコミットとは!女性は優しい男は大嫌いで、優しさ全開の男は女性から奴隷認定されてしまう現象のことである!恋愛工学においては心の優しい弱者男性より、ゲスい男の方が女性にウケる!と言われているぞ。

非モテコミットは本当にあったんだ!恋愛工学は嘘つきじゃないんだ!

正直、恋愛工学をずっとネタかなにかだと思っていました。恋愛工学生の皆さん申し訳ありません。この調子ならセックストリガー仮説とグッピー理論みたいな怪理論…じゃなかった、素晴らしい理論もそのうち証明されそうですね。

セックストリガー仮説 女性は好きになった男とセックスをするのではなく、セックスした男を好きになるという理論。弱者男性基準だと、いやそれは流石に…となる理論。

グッピー理論 女性は女性は心の優しくて懸命に尽くしてくれそうな弱者男性よりも、すでにモテている強強強者男性の方が好きという理論。モテスパイラルも同じ意味。

あ、ちなみに補足すると、会長たちの属するインセルコミュニティ(非モテ弱者男性)と恋愛工学を含めたナンパ師界隈は基本的に、お互いを蔑みあっており死ぬほど仲が悪いので、混同しないように。恋愛工学生を弱者男性と言っている方もいますが、本物の弱者男性にはナンパに走るだけの行動力はありませんよ。

だいたいセックスしたことない僕たち弱者男性がナンパなんてするわけないじゃないですか。

これはちょっと3秒ぐらい考えればわかることだと思いますよ。

これを読んだ上で、弱者男性である会長自らが1つ提案ささせてください。


りりちゃんの懲役13年というのは、ちょっと重すぎませんか。人殺した奴が8年とかで出てくるのに、一応人は殺していないりりちゃんはもう少し無罪とまではいかなくても、もう少し軽くてもいいかと。5年くらいが無難でしょう。

本人もこう言ってますしね。

そしてその5年間を弱者男性に奉仕させるべきです!りりちゃんの技術を持ってして、自ら命を断とうとする弱者男性たちに生きる勇気を与えてさせることが、りりちゃんの弱者男性おじ👴に対する一番の償いになるんです。

フェミニストの人たちだって言ってたじゃないですか!「福祉につながることができます」と。
今こそりりちゃんを福祉に繋げてあげるべきなんじゃないでしょうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

こちらの画像を押せばあなたもりりちゃんみたいな頂き女子になれるかもしれません。

前回のブコメ返し

貯め代さんブコメありがとうございます。まあ天下りなんてどこの業界にもありますから。

ジョニーさんブコメありがとうございます。いえいえ、ジョニーさんの健康が何より大切ですから。

えりんぎさんブコメありがとうございます。まあ天下りおじさん含めて、その場にいるのほぼ全員非正規雇用の奴隷なので、一周回って笑ってもう諦めるしかないですね。

ゆるかわさんブコメありがとうございます。ゆるかわさんの言う通りですね。ついに下級国民の逆襲が始まるのかもしれませんね。

えりえりさんブコメありがとうございます。なんというか、この業界に常識という概念はないのかもしれませんね。

ヌーソさんブコメありがとうございます。人権か。長らく下級国民をやっていると忘れてしまう概念ですね。いろいろと考えさせられました。

ハッチさんブコメありがとうございます。そう言っていただけると励みになります。

だるころさんブコメありがとうございます。案外あるのかもしれませんね。STAP細胞

ちえママさんブコメありがとうございます。やっぱり天下りはいろんなところにいますね。なんというか…

テイルズさんブコメありがとうございます。ですね。もう革命を起こすしかありませんね。

げんたさんブコメありがとうございます。そうですね。警備業界もいろいろと奥が深いのです。

語郎さんブコメありがとうございます。警察の天下りはありとあらゆる部分に潜んでいますから。

ウサピリカさんブコメありがとうございます。なんいうか、この手の天下りおじさんへの搾取はいくらでもあるんですね。

逆寅次郎さんのブコメありがとうございます。えげつない話ですね。やはり天下りは有害ですね。

りあんさんブコメありがとうございます。意外なことにあるんですよね。

 

天下りはあります! 警備業界と天下りおじさん 下級国民警備員録

  今回は警備業界における天下りおじさんたちの話でもしていきましょうか。

まず最初に結論から言います。

 

STAP細胞天下りはあります!

なぜなら警備業界は警察OBにとって有力な天下り先の一つになっているからなんですね。特に内勤の警備員に対して講習を担当する指導教と呼ばれる立場が、警備会社における最大の天下りポジションとされています。ちなみにうちの会社の指導教も当然ですが天下りおじさんですよ。

なので警察という空の彼方から、まるで雨や流れ星のように天下りおじさんたちが降ってくるわけなんですね。

警備業界から見ても、警備員の研修を担当する指導教には、警察以外には取得が難しい資格が必要なので、天下りおじさんたちを積極的に受け入れています。そして天下りのトライアングルがここに完成するわけです。

まあうちの業界は人を殴って回る奴らすら余裕で採用するので、社会のセーフティーネット人間ブラックホールとまで言われてますから。天下りを拒絶するはずがないんですよね。この辺りのガバっぷりは一周回って嫌いにはなれません。

とはいえ会長はあの天下り指導教官のことが好きでした。癖のある人でしたが、別に自分の仕事をしていないかとわれれば、そんなことはありません。側から見ても結構熱心に働いていたように見えます。

その天下りおじさんのことで、よく覚えているのは新人研修の時でしょうか。彼は突然こんなことを言いました。
「この仕事はどうしても危険なことが多いです。ちょっと前の話ですが、クレーマーに襲われて、隊員の一人が殴られました。暴行され続けて立ち上がることもできなくなったそうです。そしてその隊員は警察と救急車を呼んでしまいました。」

それを聞いて、会長は身が引き締まる思いでした。そして指導教は続けざまにこう言いました。
「殴られたぐらいで警察を呼ぶなんてまったく常識がありません!みなさんは殴られても絶対に警察に行かないようにしましょうね!」

殴られたぐらいでいちいち騒いではいけないという警備業界のイカれた常識を新人たちに叩き込む指導教の姿は「この業界どうなってんだよ」と会長に思わせるに十分な出来事でした。

介護の時にも同じことを言われましたが、2大底辺業界と言われる、介護と警備はもっと根本的な部分から見直した方がいいような気さえします。常識とか普通ってなんなんだろうと思えてきます。

その人も内勤の指導教というお偉いさん的ポジションでしたが、非正規雇用でした。「正社員にしてもらえると思ってたんだけど、この年でアルバイト扱いにされちゃったよ」と悲しそうに言ってたのを覚えています。というか天下りしてきた連中まで、非正規雇用で搾り取ろうとするのはどうなんでしょうね。ある意味、警備業界たくましさを感じます。

保険会社や大手の有名会社に天下りできた警察たちは、勝ち組です。ろくに働きもせずに高い金を貰ってぬくぬくしているだけです。対して警備業界に天下りなどしてしまえば、非正規雇用で搾取されて、人が足りなければ現場にまで行かなければならない。

うちの指導教も「騙されたような気がする」と言ってましたが、天下りとはいえ、なんだかかわいそうに思えてきます。偽待遇で、定年後の天下り警察官を騙して連れてくるのはうちの業界ぐらいでしょう。警察から天下りしてきた指導教たちもある意味、警備業界の被害者の一人なのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

こちらの画像を押せばあなたもアパ社長のようにピュアな上級国民になれるかもしれません。

前回のブコメ返し

ジョニーさんブコメありがとうございます。ジョニーさんお大事に。最近暑くなってきて、体壊しやすいですから。

テイルズさんブコメありがとうございます。なるほど、ブレンド作戦は思いつきませんでした。案外そうすれば飲めるかもですね。

貯め代さんブコメありがとうございます。インスタ女子はなかなかワイルドですね。凄まじいです。

えりんぎさんブコメありがとうございます。えりんぎさんも…いろいろと察してしまいますが、そこはあえて触れないことにしましょう。エナジードリンクについては気にしては負けですね。

ヌーソさんブコメありがとうございます。いえいえ、お気になさらず。次こそはリベンジです(๑و•̀Δ•́)و

ひなたさんブコメありがとうございます。ミントとブレンド。なるほど、混ぜれば危険とはよく言いますが、どくだみの場合は混ぜると安全なのかもですね。

えりえりさんブコメありがとうございます。それはありそうですね。爽健美茶とかもブレンド茶ですし。

語郎さんブコメありがとうございます。そう言っていただけて何よりです。まああれはもう人間には無理だと思います。

うりまさるさんブコメありがとうございます。ブレンドしているから説や、そもそも臭いの薄い品種を使っている説などがありますね。その辺のやつをお茶にするのは少し厳しそうです。

 

公園のどくだみで、どくだみ茶を作る下級国民。

今回は前回の続き。この乾燥させたどくだみどもを始末していこうと思います。

まだ2枚残っているので、それをお茶にしていきましょう。

家の中に置いてあるどくだみの臭いには慣れてきたんですが、気を抜くとまたあの臭いを感じ取ってしまいます。というか部屋から出て、しばらく経ってから戻ると クサッ!となります。

どくだみを生と天ぷらで食べた後にいろいろ調べたんですが、どうやらどくだみガチ勢いわく、ベトナムのどくだみは日本のどくだみと違って臭いも薄くて食べやすいみたいです。羨ましいですね。まあ普通の人には臭い薄くても「あんなもの食うわけねぇ」で終わりでしょうけれど。

とりあえずどくだみくんを取り出していきましょう。元々4枚だったのに、会長が1枚天ぷらでやらかしたせいで立ったの2枚に…。こんなんでお茶なんか作れるんでしょうか?

とりあえずどくだみくんをお湯の上に乗せて放置します。

1時間後くらい待ちます。

 

そういえば、どくだみとたんぽぽを取った公園につつじが咲いていました。中学生のころ、部活の顧問が「会長くん。つつじって甘くて美味しいんだよ。」と言って蜜を吸ってました。会長たちもマネをして、部員のみんなで一本の木になるつつじの花をまるまる空い尽くしたのは良い思い出…いやただの迷惑行為ですね。反省します。

それにしてもつつじって食べれるんでしょうか。あれだけ甘いならもしかしたら…いや考えるのはやめておきましょう。一度一線を踏み越えてしまうとなんでも食料に見えてくるのが恐ろしいですね。

こんな話をしている間にどくだみ茶の完成です。

下級国民は草でも食ってろという上級国民の皆さんからの熱いメッセージには体を張って答えていかなければいけませんね。

色薄いなぁ…。それとも会長の心が汚れているから薄く見えるんでしょうか。

というより、飲む前から異臭がすでに漂ってきます。本当に飲んで大丈夫なんでしょうか。どくだみというよりは例えるなら蚕を茹でてる時にするあの臭い。乾燥して臭いが少なくなったのに、水を含んで復活したのかもしれません。本当にやめてほしいですね。

乾燥すると匂いが消えるけど、水を含むと臭いが戻る。まるで道端に落ちている犬のうん…いや、やめておきましょう。これから飲むものでいう言葉ではないですね。

それではいただきます。

うん。意外と飲めそ…、あっ!臭いが、あの臭いが込み上げてきます。

ダメでした。味に関しては普通に飲めそうなんですが、臭いの方がダメです。お茶になっても消えません。口に含んで、そこから込み上げてくるのが、地獄です。お茶でもダメ、天ぷらでもダメとなるとこれはなかなか厳しいですね。逆にどうやったら食べれるんでしょうか。

口直しに普通のお茶を飲んでみました。どくだみ茶と違って美味しいですね。特に変な匂いがしないのが良いです。まあ異臭のするお茶が果たしてお茶と呼べるのかは怪しい気もしますが。どくだみ茶も味だけなら悪くはないんですけどね。

それではどくだみを5段階で採点していきましょう。
味     ⭐️
入手難易度 ⭐️
食べる抵抗感⭐️⭐️⭐️⭐️
入手難易度以外は人の食べ物ではありません。臭いがネックすぎますね。バッタすらほとんど食べてないところを見るに、虫基準ですら食べ物ではないんでしょうね。たんぽぽが野菜に感じるレベルです。

どくだみは残念ながらどくだみというより、どくだみという名前で呼ばれている毒草スレスレのゴミでした。みなさんも、どくだみガチ勢おじさんに「どくだみはベトナムでは野菜だよ」とかそそのかされても食べることはないようにしましょう。ベトナムでは野菜でも、日本ではただの雑草なんですから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

どくだみはいろいろとダメでしたね。次はなにを食べましょうか。もっと美味しいものを目指していきます。

土偶のどっ子さんブコメありがとうございます。そうですね。もっとおいしければ本当に食糧難を解決する救世主になれたかもしれませんね。

りあんさんブコメありがとうございます。そうですよ。どくだみはお茶にもできるんです(飲める味とはいってない)。食糧難に向けて知識がすこしでも増えたみたいで何よりです。

えりえりさんブコメありがとうございます。正露丸の方がまだ美味しかったです。どくだみは人の食べ物ではありませんね。

グラチーさんブコメありがとうございます。花だけは可愛いんですけどね。味は可愛くはありませんね。

テイルズさんブコメありがとうございます。確かにあまり、現実にはなってほしくない未来ではありますね。

ヌーソさんブコメありがとうございます。野薔薇か。今度探してみますね。

ちえままさんブコメありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです。励みになります。

ウサピリカさんブコメありがとうございます。イタドリも食べれるんですね。探してみます。

貯め代さんブコメありがとうございます。なるほど、そういった側面もあるかもしれませんね。

えりんぎさんブコメありがとうございます。お茶とはなかなかチャレンジャーなご家庭ですね。美味しくないですよね。どくだみ茶。

キョウコさんブコメありがとうございます。確かに体に良さそうな味はしますね。味覚には良くない味ですが…

ひなたさんブコメありがとうございます。確かにこれを元に何か作れるかもしれませんね。なんとかして臭いさえ消せればいけるかもしれません。

このはさんブコメありがとうございます。やっぱりこの味で食べるのはいろいろと厳しい部分がありますね。

公園のどくだみを食べる下級国民

令和16年。インフレは30代以降の体力の低下と同じ速度で加速し、カップラーメンは9999円にまで値上がりしていた。また加速する食料難によって、下級国民たちが食べるものは石油と下水から合成されたゲル状の怪しげな物体と、コウロギのみになってしまった。

そんな食糧難中で、会長はある男と出会った。令和のアンパンマン。通称どくだみおじさんである。どくだみおじさんは会長に語った。「どくだみはベトナムでは野菜なんだよ。ベトナムの人はお腹の空いた日にはどくだみを食べるんだよ」

その言葉を検証する為に、そして明日の腹を満たす為に、会長は公園へと向かった。

どくだみおじさんのいたところ

はい。クソみたいな茶番は終わりにして、今回の本題はこれ。公園のどくだみを食べていこうと思います。

まずはどくだみを探さなければいけませんね。とりあえずこの前、たんぽぽをとってきた公園に向かいました。

今まで探そうとしなかったので、気づきませんでしたが、そこらじゅうに生えてますね。公園だけで無く、道端含めてどこにでも生えてます。


お!さっそく活きの良い天然もの発見です!養殖にはない色味ですね。まあどくだみを養殖する人間がいるのかは分かりませんが。と思ったら調べたら居るみたいですね。世間は広いというかなんというか…。

葉っぱだけ持って帰ってきました。
「あれ、さっき写真のやつより小さくない?」と思われたかもしれません。

実はあの写真の上の方に写っている石畳。あれ、便所です。底辺界のベテランである会長ですら、人間からドリップされた特濃オロナミンCを摂取する気には慣れませんでした。すいませんね。会長はその領域には達してないんですよ。

というわけで実際に取ってきたのはこの茂みに生えてるどくだみくんです。まあこのどくだみくんも公園の端の方の茂みという、エナジードリンクを立ちマーライオンするにはベストポジションなので、もしかしたら…いや考えるのはやめておきましょう。そこまで言い出すと何も食べれなくなります。

とりあえず写真を撮り終わったので、どくだみくんはこたつに放置してお風呂に入ってきます。

戻ってきま…クッさ!なんだよこれ!。密室にこんなもの置くんじゃなかった。かなり離れていてもはっきりわかるレベルで臭い。たった4枚の葉っぱでこれですよ。ほんと、まるまる1本抜いてたらどうなっていたんでしょうか。恐ろしいです。

とにかく問題はこの凄まじい異臭。いやもう、頭をかかえます。とにかく同じ部屋にいるのだけは避けたいものです。はやく食べれば、と思いましたがお茶とか作ろうとすると乾燥させなくてはいけないみたいで…。こんな汚物どうすれば

とりあえず洗っておきましょう。昔は寄生虫対策に、洗剤で野菜を洗ったと言います。今回も採取した場所が公園なので、洗剤で丁寧に洗っておきました。臭い全然取れてねぇ…。

仕方ないのでこのキッチンペーパーの中に封印して乾かしてます。ちょっとだけ匂いがマシになりました。というかここまでしなければ食べられない時点で、本当に人間の食べ物なんでしょうか。

これを書いている最中にも横から匂ってきますが、だんだん慣れてきました。タバコみたいなものですね。本当にこんなもの食べてもいいんでしょうか?

ベトナムでは野菜として食べられていると言いますが、ガセなのではという気もしてきます。

とりあえずは生で、行ってみます。いただきます。

普通においしくはありません。というかそこそこマズいです。ただ少量だったので、匂いも消臭力と一緒に置いていたからかそこまでキツくはないですね。牛乳とかで流し込めばもしかしたらいけるかもしれません。

まあ味が味なので、これもしかしてどくだみでは無くて、よく似た毒草なんじゃ…という気もしてきます。もちろんどくだみだと信じてますけどね。信じるものは救われる。

そして次は天ぷら。

とりあえず1枚。小麦粉をつけて、フライ!

するとたちまち煙が上がってきました。


あっ…。

とりあえず食べてみましたが、炭の味しかしませんでした。まあそうですよね。

気を取り直してリベンジです。

今回は上手くいきました。けっこう良い色してます。

たんぽぽの時は天ぷらにすればいけました。今回も天ぷらならいけるはず…。いやいけないと困るんです。会長の心の中にいるどくだみおじさんも天ぷらにすれば美味いと言っています。

ダメでした…。これはもうマズいというレベルではありません。吐き出しました。たんぽぽの時もマズいとは思いましたが、ここまでではありません。噛めば噛むほどにあの臭いが口いっぱいに広がります。もうはっきり言います。正露丸よりマズいです。これに比べれば正露丸は飴玉です。

だれですか!雑草は天ぷらにすれば全部食えるとかネットに書いた人は!全然ダメじゃないですか!

もしかしたら焦げるのにびびって加熱が甘かったのが原因かもしれません。いや、味わいすぎたのかも…。と思いましたが、味わって食べれない時点で、食料としては失格ですね。

とりあえず、体が復活したら残りの乾燥させた方もなんとかしようと思います。そっちの方は大丈夫だと信じたいですね。やっぱりどくだみを食べるのはいろいろと厳しいですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

下級国民の会では、皆さんからの公園に生えている食える雑草の情報や、雑草ガチ勢からのタレコミ情報等を募集しています。ヌーソさんタレコミありがとうございます。ちなみに、つくしとヨモギは現在捜索中ですが、なかなか見つかりません。根気よく探していこうと思います。

 

ゆるかわさんブコメありがとうございます。こんなランキング思いつく方が、一番底辺というのは同意ですね。

グラチーさんブコメありがとうございます。最近この手のブルーカラーへの偏見に満ちた問題が多発してますし、本当に励みになります。職業に貴賎なし!本当にそう思います。

えりえりさんブコメありがとうございます。最近のAIの進歩は恐ろしいですからね。えりえりさんが少しでも長く働けますように。

ヌーソさんブコメありがとうございます。やっぱりどこも悲惨なんですね。いろいろと勉強になりました。

AKIRAさんブコメありがとうございます。かもしれませんね。恐ろしいものです。

ジョニーさんブコメありがとうございます。会長との激しいバトルがいま幕を開けるのかも…ですね。

ウサピリカさんブコメありがとうございます。ですね。本当にその通りだと思います。人とか仕事とかを下に見過ぎですね。

テイルズさんブコメありがとうございます。本当にそうだと思いますね。書くなら保険などかけずにもっと堂々と書いてほしいものです。

貯め代さんブコメありがとうございます。最近はどこ行っても移民をよく見かけますね。もっと日本人にお給料が回るようにしてほしいですね。

えりんぎさんブコメありがとうございます。なるほど。勉強になります。まあ確かに太宰治の斜陽ではありませんが、自称育ちがいいと思い込んでる人ほど、アレで本当に育ちがいい人ほどしっかりしているような気もしますね。

マキシさんブコメありがとうございます。確かにそうだと思います。これが普通の大学生の感覚なのかなと思ってちょっと悲しくなったりもしました。

ジローさんブコメありがとうございます。本当にそう思います。まずはその仕事を初めてみないとわからないことなんていっぱいありますから。

底辺の仕事ランキングに弱者男性が物申す 下級国民通信

今回は数年前に弱者男性界隈で話題になった、底辺の仕事ランキングについて語っていこうと思います。結構前に書いたやつなので、時代的におかしいのは許してください。

web.archive.org


かの有名なこの記事ですね。事件について説明すると就活サイトが底辺ランキングを発表して、全国の弱者男性達の核地雷をブチ抜き、騒動になってしまったと言うものです。この記事に対して底辺ランキング堂々の第二位にランクインしている警備員自らが語っていきましょう。

まず言わせてもらうと。「これは流石にちょっと」というのが弱者男性としての意見ですね。非正規雇用や、ブルーカラーに対する偏見がいくらなんでも強過ぎますよね。警備員と介護どっちが底辺かというのは、底辺界の永遠のテーマとされています。

底辺頂上決戦はヤフーコメントなどで、たびたび行われます。ランキングだと介護が10位なので、会長たちの方が底辺みたいですね。一位が土方なのも意外です。ぶっちゃけ警備員の方が現場でのヒエラルキー下ですからね。はっきり言ってこのランキング作った人は底辺エアプです。

そう。底辺エアプの大学生が妄想と偏見で書いただけの記事なんですよね。おそらくこれを書いた人には彼女がいるでしょう。家の片隅でひっそり生きる蜘蛛のように生きるリアルな弱者男性の姿がわかっていないと思います。

ただ一言だけちょっと書いた人に言わせてもらうと、これを書いた人は文章を書くことが、恥ずかしいと思っている人だと思います。恥ずかしいから予防線みたいなのを使うんですよね。一例ですが警備員を底辺ランキング2位の仕事だなんだと罵りまくっておきながら「警備スタッフを底辺職として扱うのかは自由ですが、警備スタッフに守られているのだということを覚えておいてください」とか付け加えてるじゃないですか。

「ガードマンは底辺職の王と呼ばれていて、あんな仕事についたら女性は見向きもしません。ストレスが溜まったら、その辺の警備員を怒鳴りつけてスッキリしましょうね〜」みたいなストレートな表現は出せないんですよ。内心ではクソ程ブルーカラー達を見下しているにも関わらず、「あくまでも僕がそう思っているんじゃなくて、そう言う意見もあるんですよ〜」という体を取っちゃうんですよね。底辺達を見下して、優越感を得たいならもう正直に書いて欲しいですよ。

でも会長個人としてはあんまり怒りは湧かないですね。むしろ悲しいです。大学生が書いたと言われていますが、これが社会の本心だと思います。警備員をやっていれば、ランキング1位扱いの土木の人もよく接します。みんな独身ばっかりです。

ホワイトカラーのエリート達から罵声も浴びせられることも多いのです。自分たちが社会からどんなふうに思われているか、どういう目で見られているのかはっきりとわかります。価値のないもの、ゴミと一緒です。

打ちのめされてボロボロになって。それでも生きていくしかないんですけれどね…

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

アパ社長みたいに強くなれればいいんですけどね。

前回のブコメ返し

ゆるかわさんブコメありがとうございます。それはあると思います。周りを見下し始めた時に、人間としてじゃ終わってしまうんでしょうね。

綾なすさんブコメありがとうございます。本当にそう思います。まずはそこからですよね。

だるころさんブコメありがとうございます。本当にそうですね。いじめてスッキリするのが、仕事みたいなどうしようもない人です。

りあんさんブコメありがとうございます。そういって頂けると救われます。ありがとうございます。

お母ちゃんさんブコメありがとうございます。あの人もいずれは後悔する日が来るのかもしれませんね。

貯め代さんブコメありがとうございます。このタイプの相手をするのは本当に大変ですね。最終的には一人になっていくのかもしれませんね。

えりえりさんブコメありがとうございます。まあなんというか、あのレベルの人の面倒を見るのは骨が折れました。

ジローさんブコメありがとうございます。本当にどうしようもない人でした。それにしてもあの無線機がどうなったのか、まあ多分ロクなことに使われなかったとは思いますが。

ヌーソさんブコメありがとうございます。ヌーソさんも凄まじい胆力の持ち主ですね。尊敬します。

テイルズさんブコメありがとうございます。テイルズさんのいう通り、本当にあれな人たち相手でも関わらなければいけないのが仕事の辛いところです。

ウサピリカさんブコメありがとうございます。復讐したくなる部分はありますが、正直どっちかというともう関わりたくないので、複雑な気持ちです。

R75HZまあ多分本人の中でそうなっているだけで、実際は違うと思います。他の隊員を蹴り飛ばしたことも認知症のクズを躾けたとか本気で思ってそうですし。

えりんぎさんブコメありがとうございます。やっぱりおとなしい人ほど狙われるような気がしますね。なんというかやるせないですね。

ジョニーさんブコメありがとうございます。政治家とバトルとは凄まじい胆力ですね。尊敬します。

れんさんブコメありがとうございます。こちらこそいつも面白い記事ありがとうございます。

警備員は良かれと思ってやったことで怒鳴られる 下級国民警備員録

昔いじめを受けていた人がぽろっと会長に「良かれと思ってやったのに、それが原因で怒鳴られたりするしね」と愚痴ったのです。そういう良かれと思ってやったことが裏目に出たりするという話でもしていきましょうか。

kyakyuukokumin.hatenablog.com


これのちょい補足みたいな感じの話です。

当時の会長は無線機にハマっていて常に2台ほど持ち歩いていました。その時はよく録音機能のついたic4310を使っていました。なので残りのもう一台を他の人に貸したりしていたんですね。

A隊長の建築現場で、いろいろあってKさんという方が追加できて人が増えたんです。その時に試しに会長の無線機を貸して仕事をしたら結構円滑に進んだのです。それで会社に頼んで現場専用の無線機をかりてきたのです。

会長はみんなの為になるならと、少しでも仕事が円滑に進むならと。そういう想いで会社から無線機を持ってきました。この選択が後にとんでもないことになると知らずに。

Kさんは「良いとこの大学を出て、良い企業に就職をして、結婚して子供もいる」という感じの方でした。いわゆる世間並みの幸せを手にした人間というやつです。Kさんは不当な扱いを受けて抗議する為に会社を辞めて警備員になったと言っていました。

世間並みの幸せを手に入れたことがあるからなのか、「俺はこんな誰にでもできるような仕事をしているような人間じゃない」とよく言っていました。大半の警備員は高卒で家族もいない真逆の人間なので、自分より下の人間だと思ったんでしょうね。Kさんはよく周りに隊員を口汚く罵ったり、殴ったり蹴ったりと暴力を振るったりしている有名人でした。

会長の持ってきた無線機が業務を円滑にし進めるために使われたのは最初の頃だけで、途中からKさんがA隊長に「馬鹿野郎。そんなこともわかんねぇのか」とか「お前はどうしようもねぇな。認知症なんじゃないのか。さっさと病院行けよクズ。」とか罵声を浴びせる為に使われるようになりました。

最初の方は受け流していたA隊長も最後の方には言い返すこともありました。温厚なA隊長が耐えかねて、「人に馬鹿とか死ねとか、そういう言葉を使うのはやめてくれないかな。人の邪魔ばっかりしないでよ。ぼくはそういう言葉を聞くつもりはないから」と言ってしまってたのを見てなんだかつらくなりました。

良かれと思って持ってきた無線機が他人に罵声を浴びせるために使われているという現実に、罪悪感に押しつぶされそうになりました。もちろんA隊長は会長の行動が100パーセント善意で行ったものであると知っている為、何かを咎めてくることはありません。

その後はKさんが起こした暴力沙汰が原因でA隊長がいなくなって、会長が隊長を引き受けさせられました。Kさんからのいじめや罵声を受ける役目もいっしょに。

ある時、ゲートを開けて道路使用許可証の関係で搬入時間まで、大分時間があったので会長は掃除をすることにしました。掃除をしているとKさんが飛んできて「おい何やってるんだ。そんなことは後で良いだろ!それぐらいはお前みたいな大学も行ってない馬鹿でもわかるだろ!」と怒鳴り出しました。まあこういう時何もしなかったA隊長はKさんに蹴り飛ばされて怪我したわけですが…。結局嫌がらせする口実が欲しいだけなんですよね。

またある時、急に車が現場の前に停まって搬出ができななくなってしまったのです。なのでドライバーに頼んでどかして貰えるようにお願いしたのですが、相手がちょっとアレな方で「ねぇねぇねぇ。今何時ぃ〜。地球が何回った時ぃ〜?」という訳の分からないことを言い出しました。そのまましばらく馬鹿にされ続けました。いるんですよね。こういう日頃のストレスを警備員で発散してスッキリしようとするどうしようもないのが。

対応にもたついていると、無線機からKさんの「全くお前はどうしようもねぇクズだな。さっさとそいつをどかせよ。そんなんも出来ないほど馬鹿なのか。ありえねぇぞ。」との罵声が飛んできたので慌てて周りに聞こえないように電源を切りました。よりにもよってこんな時にと思いましたが、よくよく考えるといつもこの調子なので別におかしなことではありません。

A隊長に罵声を浴びせていた無線機が今度は自分に罵声を浴びせる為に使われるという現場にやるせなくなりました。同時に無線機に録音されている音声を使って復讐してやろうかとか、Aさんみたいに暴行されたら警察に突き出してやろうとか思いましたが、これは結局最後までやりませんでした。復讐などという行為をすれば自分もKさん同様に人間らしいこころを失った存在になってしまう気がしたのです。

結局この辺りからでしょうか。必要な時以外は無線を切るようにしました。使う時もボリューム小さめでなるべく周りの通行人に聞こえないようにしていましたし、無線内容が罵声や悪口だったら、すぐに聞こえないくらいにボリュームを下げていました。

またある時は、搬入車が来ているのにKさんがカカシみたいに立ってるだけで何もしないので、良かれと思って歩行者も車両も全部誘導したのです。そしたら急にKさんが怒り出して「テメェなんでこんな位置に停めたんだ。車両がズレてるだろうが!」と言ってきました。

まさか立っているだけで何もしなかった人に言われると思っていなかったので会長は困惑して固まってしましました。それを見たKさんは「てめぇは人ごとのつもりか!」と怒鳴ってから拳を振り上げて、会長に対して殴るふりをしてきました。A隊長はこんなことを毎日やっていたんだなと自分が隊長になって身に染みてわかりました。

 

そんなことがしばらく続いた後。自分もA隊長みたいに蹴り飛ばされたくないので、黙っていたんですがもう流石に手に負えないので会長は「すいませんKさん。みんなでルールみたいなの決めませんか。毎日のように馬鹿とか死ねとか言われるとこっちもしんどいんですよ。」と言いました。

それを聞いたKさんは激怒して「それはテメェがクズだからだろうが!」と言って会長に殴りかかってきました。その時はもうKさんとはやれないなと思いました。その場ではなんとかKさんをなだめて対応しましたが、自分は一体何をやってるんだろうという感覚が凄かったです。こんなことが毎日のようにありました。

当時の会長は(今もですが)、他人に怒鳴ったりとか、暴力を振るったりとかそういうことが出来なくて、結局されるがままでした。A隊長も同じだったんだと思います。だからいじめられたんでしょうね。

今でも困っている相手を手伝ってあげたら、「やり方が違うだろ。何やってるんだよ」と罵声が返ってくることもあります。そんな時は今でもいじめを受けていた人がぽろっと愚痴った「良かれと思ってやったのに、それが原因で怒鳴られたりするしね」というあの時の言葉や、会長の空回りした善意でいじめを受けたA隊長のことを思い出すのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

人のためにやったことが原因で、怒鳴られたりするとなんだかやるせなくなりますね。もっと強い人間になれれば違うのかもしれませんが…

前回のブコメ返し

ジョニーさんブコメありがとうございます。ジョニーさんも結構ピュアな部分あるんですね。ギャップ感じます。

テイルズさんブコメありがとうございます。そうですね。どんな時でも自分と希望を見失わないようにしたいです。

うりまさるさんブコメありがとうございます。リコーダーネタ拾ってくださりありがとうございます。励みになります。

ヌーソさんブコメありがとうございます。フォントや色を変えたりするの結構時間かかりました。ヌーソさん結構ポジティブ思考ですね。

えりえりさんブコメありがとうございます。あれは子供ながらにメンタルに響きました。

語郎さんブコメありがとうございます。お互い慰め合って生きてきましょう。