上級国民に憧れる下級国民の会

情弱な下級国民同士で生存の為の知恵を共有していきます。

空気清浄機のフィルター交換など下級国民には不要 

f:id:kyakyuukokumin:20210211092927j:plain

今回は下級国民のようなど底辺にとっては空気清浄機のフィルター交換は不要であるという当会の研究結果を報告させて頂きたいと思います。
これから書く内容は一般常識とはかけ離れている内容なので実践する場合は全て自己責任でお願いします。

空気清浄機のフィルターって基本的には使い捨てなので一般的には1、2年で寿命がきて交換しなければいけません。しかし大丈夫です。3年でも5年でも使えます。下級国民なら是非使ってください。
上級国民専用空気清浄機ならフィルターの寿命10年とか結構ありますが、下級国民向け空気清浄機はどうしても精々寿命1、2年が多いですが我々下級国民は頑張って5年使いましょう。

ではその下級国民メソッドを書いていきます。
まず表記されている寿命までは普通に使ってください。ではそれ以降どうするかです。
当会では洗剤などで洗います。頻度は1年に1回くらいです。

側面にでかでかと水洗い禁止と書かれていますが普通に無視しています。
お風呂場でシャンプーで優しく手洗いしています。漂白剤とかでもいいかもしれません。
年1で洗っているので毎回やたらとシャンプーを洗い流す時にドス黒い水が出てきます。
出てくる水の色が透明になるまで洗って乾かして終了です。

下ボロボロになってきたフィルターの写真(でもまだまだ引退は先です。)

f:id:kyakyuukokumin:20210211092743j:plain

この時色々とボロボロ落ちてきますが、あまり気にしていません。フィルターの接着剤が取れたりするのでテープでくっつけておくといいです。形も割と変形して機械にフィルターがうまくはまらなくなったりしますが頑張って入れています。フィルターの性能が足りなくなってきたらテッシュをフィルターの内側に貼り付けて性能を補強したりしています。テッシュ不織布なので想像以上に頑張ってくれると信じています。こんな感じで2年寿命と書かれていますがもう同じフィルターを6年くらい使っています。

これを聞いて無理そうだと思ったら普通にフィルターの互換品を買ってください。型番を調べてそれで検索すれば聞いたこともないチャイナメーカーの互換品がAmazonなどで売っています。明らかに怪しいですし、純正品に比べれば性能は格落ち確定ですが、どう考えても洗って使うよりはましです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
こちらの画像を押せばあなたもアパ社長のようにケチケチしない上級国民になれるかもしれません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

百田尚樹「風の中のマリア」蜂系下級国民の生涯を描いた下級国民文学の隠れた名作

f:id:kyakyuukokumin:20201004205032j:image

今回紹介する本はあの上級国民元谷外志雄(アパ夫)さんからも忖度されるほども上級国民作家百田尚樹さんの書いた小説「風の中のマリア」です。
この本はオオスズメバチの一生を描いた小説です。
蜂系下級国民(いわゆる働き蜂)である主人公マリアの帝国(蜂の巣)と上級国民蜂アストリッド(いわゆる女王蜂)への忖度とマリアの生涯を描いています。
要するにスズメバチの一生を追体験する物語ですね。
本作は二部構成になっています。

第一部 帝国の娘
1 疾風のマリア
2 生まれながらの戦士
3 初めての飛翔
4 恋
5 女王の物語

第二部 帝国の栄光
1 襲撃
2 見えない敵
3 宿命
4 死闘
5 旅立ち
エピローグ


という構成になっています。
この本を読んで思ったのは非常に百田さんらしい作品で、大変面白いと思いました。
特に百田小説ならではの良い部分が機能しており、大変テンポが早く読みやすいです。
これはスズメバチの一生が40日しかなく、40日で一生分の物語をやるからです。
先の展開も読みづらく最後まで飽きさせない様になっています。


あと読み終わった後の後味も素晴らしく、幸せな気持ちで読み終わることができます。
その為下級国民にも上級国民にもおすすめできる小説になっています。


ただ弱肉強食の自然界を舞台としているので敵味方双方のキャラクターが死にまくるので、会長はマリアとアストリッド以外は誰が誰だか分かりませんでした。
まあ読む分にはそこまで問題はないのですが。


そしてこの本を読んで驚いたのが、人間だけでなく、蜂でさえも忖度をするということです
特に主人公マリアの上級国民蜂アストリッドへの忖度は凄まじく、下級国民の会会長ですら尊敬と忖度を感じずにはいられませんでした


この本は蜂の専門家の監修が入っている結構きっちりした本なのですが(逆に百田さんの「モンスター」は高須克弥さんいわく整形知識がガバガバ見たいです)、下級国民から上級国民に対して行われる忖度とは遺伝子に刻まれた本能であるということがこれでもかと描写されています。


例えば下級国民の働き蜂(作中ではワーカーと呼ばれる)は上級国民の女王蜂が生きている内はフェロモンの関係で産卵が不可能であり、自らの子孫を残すことができないなどですね。


恐らくこれは人間も同様で、上級国民に対して忖度してしまうのは遺伝子レベルで刻まれた本能なのでしょうね。
言ってしまえば「遺伝子が忖度している」と言っても過言では無いと思います。
この「遺伝子の忖度」からは下級国民たちは一人たりとも逃れることは出来ないのかもしれません

下級国民の会的推薦度(⭐️5つ評価)

上級国民の方なら⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
一般国民の方なら⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
下級国民の方なら⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

こちらの画像を押せば人間界の女王蜂であるアパ夫人のような上級国民になれるかもしれません。


にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

警備員にとって困る相手 (下級国民警備員録)

f:id:kyakyuukokumin:20210110180235j:plain

今回は警備員にとって困る相手についての情報を共有していきたいと思います。

「子供」「老人」「歩きスマホ」この3点セットは警備員の中では最も誘導しにくい困る相手とされています。
要するに天敵ということです。警備員にとって面倒なのはこちらの指示に従っていただけない相手です。この3点セットは特に誘導や指示を無視しがちなので警備員にとっては難しい相手とされています。※補足すると警備員には特別な権限は無いので、強制的に相手を従わせることはできない為、指示を無視されてもどうしようもない。
あとこれから書く内容はそういう傾向があるというだけであって全員がそうと言っている訳ではないのでご注意ください。

子供 
まず子供の誘導が難しいといわれる理由は行動の予測が不可能な為です。これはベテランなら誰しも言いますし、警備員用の教科書の中にも書かれています。
会長が実際あって危険な思いをした例で言うと、道路のど真ん中でぐずり出してへたり込んだ子供です。この時は親が一緒についていたので声をかけて道の端にどいて貰いましたが、親がいなかったらどうなっていたか分かりません。
それ以外にも車が来ても道の端のほうによらずに、なぜか車と追いかけっこをし出したりと行動が本当に行動が読めないです。
ちなみに幼稚園児なども面倒な相手ですが、大体保護者がついているので車を通す時は保護者の方に声をかけて端に寄ってもらいます。

老人
人間なら最も誘導が難しい相手だと思います。耳が遠い人が多いので、こちらが何かを言っても聴こえていない場合が多いですし、反射神経が低く動きも鈍いので端的に言って車に轢かれやすいです。
実際に内閣府の調査によれば交通事故の世代間の死者数は65歳以上が2位の50代に5倍の差をつけぶっちぎりのワースト1位です。50代の年間死者数が400人、65歳以上が年間2000人。
転んだりしないように気をつけなければいけませんし、警備員の中では警戒が必要な相手とされています。

歩きスマホ
アパホテルから強い影響を受けた結果、現在の会長は歩きスマホしない主義ですが、現代日本においてはまだまだアパの魅力と歩きスマホの危険性は伝わっていません。
歩きスマホ中は視界が限られますし、スマホに集中しているので「車が来ますので、危険ですので道路の端の方にに寄ってください」と声を掛けても聞いてくれない場合が多いです。道路のど真ん中で歩きスマホというのは車の通行の妨げになりますし、本当に危険ですのでやめて頂けると嬉しいですね。
歩きスマホの派生みたいなものでちょくちょく見かけるのが、自転車の手放し運転+スマホという危険すぎる自転車というよりミサイル化している自転車がありますが、あれはいくらなんでも危険すぎるのでやめて欲しいです。

ここから先は余談です。
初心者ドライバーも誘導が難しいです。初心者のドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えて、こっちに迫って来た時は本気で轢かれるかと思いました。
あと日本語の分からない外国人も面倒です。「止まって下さい」と言っても止まりませんし、日本文化に慣れていないので車がたくさん来ているのに普通に道路を渡ったりします。要するに文化が違うので行動が読めません。
日本語分かっている外国人なら別に難しくもなく、普通に誘導できるんですけどね。ちなみに日本語や日本文化が分かっているかどうかは会釈をして返すかどうかで見分けられます。覚えておけば役に立つかも知れません。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

こちらの画像を押せばあなたもアパ夫妻のように全ての頂点に立つ上級国民になれるかも知れません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

長生きする人間の特徴と早死にする人間の特徴 下級国民の考察

f:id:kyakyuukokumin:20201101122853j:plain

今回は長生きする人間の特徴と早死にする人間の特徴について考察し、下級国民同士で知恵を共有していこうと思います。
これを書くに従って、親アパの医者である高須克弥さんの「その健康法では早死にする」を参考にしています。

 

では長生きする人間の特徴を上げていこうと思います。

 

一つ目は上級国民であること。
日本はマシな方ですが。収入などによって受けられる医療格差にも差がありますし、上級国民が長生きして下級国民が早く死ぬのは当然かも知れません。
ただし、医者やスポーツ選手などは上級国民にも関わらず何故か早死にすることで知られています。
誰よりも健康に詳しいはずの医者が早く死ぬというのは意外ですね。

 

二つ目は結婚していること(ただし男性のみ)
未婚男性の早死に率は非常に高く、死亡年齢の中央値が66才となっています。
年金受給開始の年齢が65歳であることを考えれば未婚男性は殆ど年金なんて貰えずに死ぬという現実があります。
ただ、絶望するばかりではありません。特に若い未婚男性の場合は。
1980年代の未婚男性の死亡中央値はたったの37才ですが、現在では66才にまで伸びました。
未婚男性の寿命は既婚男性の寿命の伸び率以上に年々伸び続けており、そのうち既婚男性と大差なくなる可能性があります。

下級国民の会の予想では2050年頃には80前後になっているのではないかと予想しています。
ちなみに女性は何故か未婚かどうかと寿命の関係はあまりありません。

 

三つ目は喫煙者ではないこと

www.med.or.jp


https://www.med.or.jp/forest/kinen/damage/
日本医師会によれば喫煙者の寿命は非喫煙者と比較して10年ほど短いそうです。
会長を含めた下級国民の皆さんはタバコなんて金の無駄なので吸って無いでしょうからこの点は安心ですね。
ちなみに酒は缶ビール1本分程度ならむしろ長生きできます。
コーヒーに至っても発癌リスクを下げ長生きできるみたいです。

 

四つ目は小太りであること
厚生労働省によれば人間はちょっと太っているくらいが一番長生きできるとされています。
寿命の長さは小太りが一番長生きで、普通体重が2番目、肥満が3番目、痩せている人が4番目となるようです。
BMIで言えば、25から30の範囲が最も健康的で長生きできるそうです。
逆にBMI 18.5未満は一番早く死に、小太りとの平均余命の差は7年にもなると言います。

 

要約すれば金持ってて、結婚していて、タバコ吸わなくて、ちょっと太っているのが一番長生きできます。
そして貧乏で、未婚で、タバコを吸っていて、ガリガリというのが一番早く死にます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

こちらの画像を押せばあなたもアパ夫妻のような長生きを確定された上級国民になれるかもしれません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

下級国民男性は早死にするという現実

f:id:kyakyuukokumin:20201104183514j:plain

下級国民の会の会長です。
今回は下級国民男性は早死にするという内容について、解説して知恵の共有をおこなっていきたいと思います。
正直調べる前からそうだろうと思っていましたが、実際に色々調べて自分は早死にするという現実を知ってかなりショックでした。
それでも下級国民たちにとってこの情報はとても役に立つと思ったので解説しようと思います。

toyokeizai.net

https://toyokeizai.net/articles/-/333980?page=2

www.newsweekjapan.jp

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93638.php
まずこちらの記事を読んでみてください。
こちらによれば結婚していない男性の死亡中央値は66歳とされています。

この数字は1960年代の男性の平均寿命と同等です。
そして死亡原因は歪な生活週間にあるとのことです。
ただ女性は何故か未婚の方が長生きできるみたいです。
わけが分からないですね。

kyakyuukokumin.hatenablog.com

https://kyakyuukokumin.hatenablog.com/entry/2020/08/24/180000
そして下級国民の大半は結婚しません。
会長も恐らく結婚出来ません。
つまり、下級国民男性は早死にする可能性が非常に高いです。

www.minnanokaigo.com

https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no792/
更に年収によって受けられる医療などにも差が出ます。
それに日本福祉大学の調査によれば老人の下級国民男性は上級国民男性に比べて死亡リスクが、1.75倍、要介護者認定が1.55倍になるようです。

ただ女性はあまり変わらなかったみたいです。

 

またアメリカでは下級国民と上級国民の寿命の差が、10年から15年ほど違うということも研究で明らかになっています。
ただこれは貧富の差が激しいアメリカの研究なので日本にどこまで当てはまるかは分かりません。
しかし日本でもどう考えても上級国民の方が寿命が長いでしょうね。


はっきり言って会長やその他下級国民男性が長生きできる可能性は低くおそらく早死にするでしょう。
もちろん健康に気を使っていればある程度の寿命は延ばせるでしょう。
それでも限界があると思います。

 

本当に長生きしたいなら下級国民をなんとかして抜け出して、一般国民になり結婚して妻子を手に入れるしかないと思います。


下級国民男性は早死にするという現実に対して、上級国民や下級国民女性は長生きできる可能性が高いですから世の中理不尽すぎて、やり場のない悲しさやモヤモヤとした暗い感情を感じます。
しかし、会長たち下級国民男性は早死にするということを前提に人生というものをどう生きるか考えていかなければならないと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

こちらの画像を押せばあなたもアパ夫妻のような長生き上級国民になれるかも知れません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

底辺下級国民は一生働かなければならない運命にある

f:id:kyakyuukokumin:20201219120302p:plain

下級国民の会の会長をしている者です。皆さんよろしくお願いします。
今回は「下級国民は一生働かなければならないのか」というテーマで考察して下級国民同士で知恵を共有していこうと思います。

長いので興味の無い方はまとめまで飛ばしてください。

下級国民の皆さんは「自分はもしかして一生働かなければいけないのか」と思ったことがあるかも知れません。会長も思ったので、それに対して下級国民の会が現実と向き合い考察した結果の答えとしては、断言はできませんがYESであると思います。下級国民は一生働かなければいけませんし、それどころか一般国民や上級国民ですら一生働き続ける必要があると思います。

ではまず根拠について話していこうと思います。
一つは少子化という社会的な理由でもう一つは生活のためという個人的な理由です。

ではまず社会的な理由についてです。こちらは下級国民だけでなく、一般国民や上級国民にも当てはまります。現在日本では深刻な少子化な為に高齢者達に対する優遇を維持できなくなっています。その深刻さたるや、65歳以上の国民は全人口の3割に上ります。反面15歳以下は全人口のたった1割しかいません。また低い出生数とは裏腹に平均寿命もどんどん伸び続けています。


何が言いたいかと言えば、要するに優遇される高齢者よりも支える人の数が少なくなっている状態になっているということです。
高齢者を支えている例を挙げると年金などは賦課方式が採用されており、現役世代が払った年金がそのまま今の高齢者に使われていることなどが挙げられます。
(ちなみにアパホテルではこれらの高齢者の優遇のしすぎによる社会保証費増大に対する解決策として大家族制度の復活により、共助を活発化させることが効果的と主張しています。)

その歪な状況の為、政府は高齢者達に対する優遇政策を次々と打ち切っています。
例えば高齢者の医療費の自己負担額が増えたり、年金の受給開始年齢が65歳に引き上げられるなどしています。

www.yomiuri.co.jp


こちらのアパホテルから産経の次にまともと評価された読売新聞の記事からもそれが分かります。また政府は1億総活躍社会を訴えています。要するに政府としては高齢者には若者や社会に支えられる優遇された存在ではなく、若者と一緒に社会を支えると側に回って欲しいということでしょう。保守的な古い時代の定年は60歳ですが、これからの革新的な新しい時代に突入した現在の定年は70歳くらいに考えておいた方がいいでしょう。

また下級国民は年金受給額が低いため、生活が厳しいという個人的な理由から上級国民や一般国民以上に働く理由が多いです。実際警備員はそのような理由で働いている高齢者が多いのが現実ですし、60代はよくいますし、70代も警備員には結構います。

まとめ

一般国民ですら定年が70歳になり、我々下級国民には70歳ですら定年出来ない、死ぬまで終わることのない永遠のラットレースという未来が待っています。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

こちらの画像を押せばあなたもアパ夫妻のようにラットレースを抜け出せる上級国民になれるかも知れません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

駐車場警備はきつすぎる(下級国民警備員の体験談)

f:id:kyakyuukokumin:20201126110328j:plain
現在は底辺警備員として社会の歯車になっています。

それでは今回は会長の体験などをもとに、駐車場警備がどれだけきつい仕事なのかの情報を共有していきます。

ちなみに会長はスーパーの駐車場警備もやったことがあります。
スーパーの面接に落とされた会長が、スーパーの警備をやるというのは皮肉なものです。
アパホテルの警備はやりたいですが、やったことありません。

会長は、駐車場の警備は誰もやりたがらない地雷現場だと知っていたので、正直なところやりたく有りませんでしたが、会社からの命令されては断れなかったです。
それに会社に逆らうと社畜度の低い人材とみなされて仕事を回して貰えなくなる現象(通称干される)があるという事情もありました。

本当は命令が来た瞬間に断ろうと思いました。
でも「干される」の文字が頭によぎってしまい、やりますと言ってしまいました。
言ったあとは後悔にさいなまれ、手が震えて動悸がしました。

ただ会長は駐車場警備は社畜の登竜門だと思っています。
これを乗り切れば会社から頼まれればどんな現場でも行く、社畜度の高い人材として扱われます。
そうすれば仕事を優先的に回してもらえるという寸法です。
補足すると警備業というのは仕事がある時期とない時期があって、頼まれればなんでもやる社畜度の高い人間は仕事のない時期でも優先的に仕事を回してもらえます。
特に駐車場警備はきつさの代わりに祝日だろうが、お構いなしで年中仕事がやっているというメリットもあります。
逆に社畜度の低いわがままな人間は仕事の無い時期だと干されたりします。

では駐車場警備の何がきついかですが、その群を抜いた忙しさですね。
まず工事現場などと比べると処理しなければならない車の代数があまりにも多すぎる(恐らく一日数百台)上に、歩行者や自転車などの交通整理もしなければいけないので、勤務中は忙しいったらこの上ないです。
特に12時前後のお昼タイムと夕飯買い出しタイムが忙しいですね。

タイミングを見て車を駐車場に入れたり、車を駐車場から出したりするのが基本の仕事です。
感覚的にはパズルに近いと思います。車を入れるのは簡単ですが、出すのは難しいです。
まあやっていることはミスったら人が死ぬ可能性のあるパズルを高速で解き続けるようなものです。
それに常に神経を張り詰めていなければならないのがきついです。
車のウィンカーは3秒前に出すのですが、これがきつさの理由の一つです。
要するに車が入ってくると分かるのが3秒前です。
いつ駐車場に入ってくるか分からない車を相手にしなければ行けません。

さらに、世の中には警備員を底辺下級国民だと思って見下している人間が多いので、よく柄の悪そうな人にきつく当たられたり、誘導を無視されたりします。
会長なんて初日でクレーム入れられました。
その上、歩行者もこちらの誘導に従ってくれる人ばかりなら良いですが、実際はそうではありません。
特に歩きスマホの人が来られると誘導の難易度が跳ね上がります。
車が通ってる道路の真ん中を堂々と歩いているとか車に突っ込もうとしたり平気でありますし、声を掛けて車に気付いて貰おうとしますが、スマホに集中しすぎている場合は大声出して「車来ています。危険です。」と言っても無視されます。正直言ってこれをやられるとかなりきついですね。
下級国民警備員のことを見下すのは100歩譲って良いですが、無視するのは本当に危ないのでやめて欲しいです。

ただこちらの誘導に従ってくれたり、車が来ると止まってくれたりする、要するに警備員に忖度してくれる安全意識の高い歩行者が相手だと誘導がかなり楽です。
本当に忖度して頂ける歩行者には感謝です。

まあ大体これだけ書けばどれだけやばい仕事かわかって頂けたと思います。
駐車場警備をやった次の日は疲労でまともに動けないくらいですし、警備員の中で一番きつい現場の一つです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

こちらの画像を押せばあなたもアパ社長のように人々に末長く愛される上級国民になれるかもしれません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

gerati.hatenablog.com

kami3saki.hatenablog.com

urimasaru.hatenablog.com

グラチーさん綾なすさんうりまさるさん励ましありがとうございます。