上級国民に憧れる下級国民の会

情弱な下級国民同士でこの先生き残っていくための知恵を共有していきます。

バイトの研修を受ける下級国民

f:id:kyakyuukokumin:20201016090837j:plain

どうもこんばんは。下級国民の会会長です。
警備員の研修を受け終わりました。
3日間(合計20時間)あったので大変でした。
2019年の法改正前は30時間研修をやらなければいけなかったみたいなので、現在の方が短くて大分楽になっていますね。
まあ大変でしたが、警備員について色々知れましたし、机を並べて勉強するのは久々でしたのでなんだかんだで結構楽しかったですね。


あと警備員は底辺しかやらないと聞いていましたが、会長以外の研修を受けている方も別に底辺感はなかったですね。

むしろ会長が一番底辺オーラを出していました。
皆さん底辺どころかかなり礼儀正しく勤勉そうに見えました。

それにおじいさんばかりと聞いていましたが、20代の人が一番多かったです。

そもそも新人で定年後のおじいさんはいませんでした。

 

それに噂に聞くバックラーも1人も居ませんでした。

それどころか皆さんやる気があって研修開始20分前位には全員揃っていることが多かったです。

15分前について会長以外全員揃っていた時は皆さんの勤勉さに驚きました。

ネットだと何割か研修でバックラーが発生すると聞いていましたが、ただの都市伝説だったみたいです。

 

 

ただ、喫煙者率はかなり高たったですね。
休み時間になると半分ぐらいがタバコを吸いに行ってました。

www.seikatsusyukanbyo.com

http://www.seikatsusyukanbyo.com/statistics/2020/010192.php
現在の喫煙者率が17%というので、2から3倍くらいですね。
あと男性率は高く、研修を受けている女性は1人も居ませんでした。
年齢層も20台の若い男性が半分中年男性が半分ぐらいでしたね。

 

あと言われている程底辺が集まっていないことですが、それに関しては採用基準について研修中に少し説明がありましたが本当にヤバイひとは落としているみたいです。

会長の時も面接官が「問題無さそうなので採用する」と言っていいましたし、基本的には週2以下しか働きたくないとかでも採用するみたいですが、それでも本当にヤバイ人は落とすという感じなんだとおもいます。

それを聞いて下級国民の会会長を名乗っている自分よりもさらにその下が存在することに衝撃を受けました。

例えば前科があるのに隠しているとか、仕事中に物を盗む、薬物中毒者とか、まともに意思疎通できないなどの会長よりも下級国民として上(まあ社会的には下なんですが)の下級国民がいるみたいですね。

高卒とかfラン、ニート、無職とかそういう次元ではない警備員にすらなることのできない「伝説級の下級国民」たちが世の中にはまだまだいるということを知らされました

 

 

 

研修の内容は警備の基本や警棒や誘導灯の使い方、警備の歴史や法律などを勉強しました。
警棒の訓練は結構楽しかったですね。まあ実戦だと多分混乱して使えないでしょけれど。
そもそも会長は雑踏警備と交通警備(2号警備)なので使う機会はまずありませんが。
交通誘導の際の誘導灯の使い方の研修もやりましたが難しかったですね。
簡単そうに見えますし、2号警備員なんて誰でもなれると言われていますが実際自分でやると難しいです。
特に会長は要領が悪く、誘導灯の訓練はうまくできず、教育担当の方に結構怒られました。

 

それ以外にも印象に残っているのは教育担当の方が唐突に政治的なネタをやった時ですね。
会長は流石に唐突過ぎて困惑しましたが、意外とうけていていました。

 

あとは交通警備や施設警備のビデオ講習などもやりましたね。
そして一番きつかったのもビデオですね。
特に一部のビデオは冗談抜きで時間が無限に感じました。
1時間が4時間位に感じました。
はっきり言ってもう2度とあれは受けたくないですね。

 

次は初現場が待ってます。
あとは会長がバックラーにならない様に頑張ります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

こちらの画像を押せばあなたもアパ夫妻の様にバイトなんてしなくていい上級国民になれるかもしれません。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村