上級国民に憧れる下級国民の会

情弱な下級国民同士でこの先生き残っていくための知恵を共有していきます。

フリプ乞食歴4年半のベテラン乞食型下級国民が教えるフリープレイになりやすいタイトル

f:id:kyakyuukokumin:20200917192506j:plain

ソニーのゲームサービスにpsplusというものがあります。
月額500円位で入れ、セール時なら月額300円位で入ることができます。
このps plusというサービスは色々な機能があります。例えばセーブデータをオンラインに預けられる機能とかですね。


中でも特に下級国民にとって優秀なのが、「フリープレイ」というサービスです。
このサービスは簡単に言えばソニーが勝手に選んだゲームソフトを毎月1から2本位遊ばせてもらえるというものです
ゲームソフトといえば新品なら7000円近くしますし、中古でも2000円以上はするものが多いです。
さらにこのサービスでは数100万本売れた大作ソフトなども多いためかなり豪華なラインナップになっています。
その為下級国民にとっては大変ありがたいサービスで重宝しています。


しかし、以前買ったことのあるゲームソフトがフリプになるということが多々あります。
実際会長の買ったアンチャーテッドシリーズとブラッドボーンとラチェクラはフリプになって、ブラッドボーンはオンラインに人が戻って嬉しかったですが、ラチェクラの方は買ってからあまり時間が経っていなかったのでフリプになってかなりショックでした。


そこで今回はフリプに乞食し続けた下級国民の会会長が、買ったタイトルがフリプになったら嫌だったり、次のフリプが何になるかを予想するしたい人のためにフリプになりやすいゲームの法則を経験やデータなどを元に教えたいと思います。


結論から言えばフリプになりやすいタイトルはソニーのファーストタイトルかセカンドタイトルです。
ファーストやセカンドという言葉が分からない人は発売元が「SIEとなっているゲーム」だと覚えておいて下さい。

ps-plus.info

https://ps-plus.info/past-ps-plus-free-play-list-ps4/


こちらの過去のフリプの一覧を見ても分かる通り、発売元がSIEつまりソニーが開発に関わったタイトルはほぼ必ずフリプになります。


仮に18禁だったとしても100円セールの対象になる可能性がかなり高いです。
その為ソニーが開発に関わったタイトルはフリプ乞食なら避けることが多いですが、ダウンロードコンテンツに関してはほぼ確実にフリプにはならないのでダウンロードコンテンツがフリプになるのを待ち続けるのはやめたほうがいいと思います.
次にpsnowで遊べるタイトルとpshitsという廉価版が出たタイトルです。

https://www.playstation.com/ja-jp/explore/playstation-now/games/

www.playstation.com

https://store.playstation.com/ja-jp/grid/PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00002928/1

store.playstation.com

これらははっきり言ってフリプ予備軍です。非常にフリプになりやすいんのですが、確実にフリプになるわけではありません。
あと、「日本一ソフトウェア」とコーエーテクモ」「codシリーズ」のゲームも比較的フリプになりやすい方です。ただこれらはなりやすいという程度です


ちなみに、psnowというサービスは月額料金を払えばゲームを遊び放題というサービスですが、はっきり言ってあまりお勧め出来ません。地雷だと思います。
遅延もありますし、会長がやったときは回線が少しでも悪いとゲームが落ちるので回線の混む夜の時間はプレイ出来ませんでした。
このサービスは下級国民向けというより、どちらかと言えばニート向けのサービスだと思います

 

フリプになりやすいタイトルについて色々書いてきましたが、ゲームというのは発売日に買ってやるのが一番面白いので、フリプになるまで待ち続けるというやり方は邪道なのでこのやり方はやりたい人だけやればいいと思います。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

この画像を押せばあなたも元谷(アパ)夫妻のような風格ある上級国民になれるかもしれません。


にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村